スポンサードリンク

Top Page > ドバイの見どころ > ドバイモール(店舗編)
ショッピングで賑わうドバイですが、
その中でも特に注目を集めるのがドバイモール

CIMG0285_convert_20100211033703.jpg

ドバイ最大というのみならず、世界最大のショッピングモールです。

ブランド物の充実には目を見張るものがあり、
ここにないブランドはほとんどないのではないか、と思うほど。

入っていないブランドでぱっと思いつくのはPRADAくらいでしょうか。
(PRADAはドバイで唯一Burjman Centerに入っていましたが、
昨年閉店しました。)
ブランド物を買うなら、まずはこのモールに行くことをお勧めします。

そして、ブランド専門店のみならず、各国の代表的な大型店舗が
入っているのにも注目です。

フランスの有名デパート・GALERIES LAFAYETTE
IMG_0688_convert_20100210073806.jpg

アメリカの有名デパート・Bloomingdales
IMG_0703_convert_20100212052028.jpg
これは最近オープンしたばかり。

日本の老舗本屋・紀伊国屋書店
IMG_0682_convert_20100210073524.jpg
英語の書籍はもちろん、日本の書籍、雑誌も充実しています。
(値段は日本で買うのの倍ですが。)

さらには、イギリスの有名スーパーである
Marks & SpencerWaitroseなんかも入っています。
IMG_0670_convert_20100212051509.jpg

これだけ多国籍の大規模店が軒を並べるのを見ていると、
ドバイへの注目度の高さをつくづく感じさせられます。

ただ、店内がごった返しているような状況は目にすることがなく、
各店が採算が取れているのかは甚だ疑問ですが。。。

しかし、とにかくモールとしての規模はすごいです。
何せ世界一ですから。

これだけ広いと、お目当ての店を探すのも大変。
迷った時は、館内至る所にある案内所("i"の印です)へ
行ってみてください。
IMG_0709_convert_20100212054358.jpg

ハンディサイズの館内案内図(英語版)もありますし、
係員の人も丁寧に案内してくれます。

この辺の親切さは、ドバイの他のモールにはない特徴です。

歩き疲れても、館内にカフェやレストラン、フードコートなどが
たくさんありますので、安心。
買い物好きの方にとっては1日いても飽きないかもしれませんね。


お勧め度:A

この記事は、
ドバイモールその他のみどころ へ続きます。

<関連記事>
ドバイモールの大噴水

にほんブログ村 海外旅行
にほんブログ村 中東情報

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ