スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > イスタンブール観光の強い味方・トラムTop Page > イスタンブールでの移動 > イスタンブール観光の強い味方・トラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    イスタンブール観光で一番大事な移動手段はトラム(路面電車)でしょう。

    イスタンブール バス4

    っていうか、主な観光スポットに行くのはトラムだけでほぼ大丈夫

    イスタンブールのトラムにはT1~T4の路線がありますが、
    観光で使うのはほぼT1線。

    ブルーモスク、アヤソフィア、グランドバザール、トプカプ宮殿、ガラタ橋。
    大体T1線で網羅できます。

    乗車料金の仕組みは日本と違って、
    距離制ではなく、1回乗るごとに定額支払う制度。

    なので、1駅だけ乗っても終点まで乗っても料金は同じ

    料金の支払い方は、主に2種類。

    一つは、乗るごとにジェトン(JETON)というコイン型チケットを買う方法。

    イスタンブール ジェトン

    こんな販売機が各駅にあって、簡単に購入可能。
    地球の歩き方では、「2012年で廃止」となっていますが、
    今も普通に使われています。


    そして、もう一つの方法がイスタンブールカード

    イスタンブールカード2
    こんなやつ。

    イスタンブールカードとは、、、
    日本のPASMOやSUICAに近い、交通機関用のプリペイドカード。
    改札にかざすと乗車料金が引き落とされるシステム。

    イスタンブールカードの何がいいかというと、
    ・乗車料金が割引になる。
    ・いちいち毎回ジェトンを買わなくてもいい。

    トラムを利用して2~3日以上イスタンブール観光するなら、
    絶対イスタンブールカードを買うのがお得でしょう


    ということで、自分もイスタンブールカードを買うことに。

    「主な駅の売店で売っているらしい」ということで、
    カバタシュ駅の構内でそれらしき売店を探してみるも、、、

    それらしき店が全然ない。。。

    ということで、その辺の店に入って店員さんに聞いてみました。

    自分「イスタンブールカードってどこで売ってるの?」
    店員「ああ、駅の外のキオスクだよ。」
    自分「駅の外なんか!ありがとう!」
    店員「あ、買うのは1枚でいいからね!」

    え?1枚?
    夫婦2人なのに?

    そうです。
    このイスタンブールカード、1枚で何人でも使えます

    どうやって使うかというと、、、

    1人目が改札機にカードをかざして中に入る。

    改札機の外にいる2人目にカードを渡す。

    2人目が改札機にカードをかざして中に入る。

    改札機の外にいる3人目にカードを渡す。

    3人目が改札機にカードをかざして中に入る。



    の繰り返し。

    100人家族なら100人でも使えまっせ

    これがなぜできるかというと、乗るごとの定額制だから
    日本じゃ考えられん。

    それにしても、わざわざこんなアドバイスまでくれるなんて、
    やっぱりトルコ人は親切や

    そして、階段を登ったところに、、、

    イスタンブールカード3
    ありました、キオスク。

    イスタンブールカード、無事ゲット。
    カード代・6TL(トルコリラ)なり。それにプラスして好きな金額をチャージ可能。

    残り額が少なくなったら、駅にあるチャージ機でチャージします。

    イスタンブール イスタンブールカード1
    これ。
    チャージ方法はめっちゃ簡単なので誰でも大丈夫でしょう。

    ということで、イスタンブール観光ではトラムに乗りまくりましょう。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ