スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > どれだけ混むねん!トプカプ宮殿。Top Page > イスタンブールの見どころ > どれだけ混むねん!トプカプ宮殿。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    世界遺産でもあるスルタン・アフメット地区で最後に訪れたのは
    「イスタンブール最大の観光スポット」とも言われるトプカプ宮殿

    トプカプ宮殿2

    世界を制したオスマントルコ帝国の最盛期を約400年にも渡って
    支え続けた、栄華を誇る宮殿です。

    だけど、、、宮殿はやっぱり宮殿。

    このブログを初めてご覧いただいた方には意味がわからないと思いますが、
    自分は宮殿が苦手です

    「じゃあ、行くなよ」と言われそうですが、
    宮殿ってどこも、その地域の王族の歴史に大きく関係しているもんで、
    ガイドブックに大きく取り上げられてるわけですよ。

    ヴェルサイユ宮殿シェーンブルン宮殿は世界遺産にまで登録されてる。

    てことで、周辺の目ぼしい名所には行っておかないと気が済まない自分は
    「せっかく来たなら行っとこか」ってことになるわけですよ。
    ほんと、宮殿ってのは厄介なもんですわ。
    (ノーマルな人には全く意味わからないと思いますが、こんな変態をお許しください)


    ということで、やってきました、トプカプ宮殿。

    実は、トプカプ宮殿で一番印象深かったのは、人混み!

    いや、ほんとすごいんですわ、これが。
    人混みの話だけで記事が一つ書けてしまうと思う。

    トプカプ宮殿1
    まずはチケット売り場でこの行列。

    ここでのコツは、右側のクレジットカードでのチケット販売機へ行くこと。
    なぜかほとんど人が並んでません。

    販売機に「クレジットカード」とかわかりやすい言葉が書いていないので、
    意外と誰も気づかないのでしょう

    続いて入口の入口へ。

    トプカプ宮殿3
    何列やねん

    やっと中に入れた。。。
    では、展示品を見学できる宝物庫へ。

    トプカプ宮殿4
    もちろん行列

    ちなみに、2つ上の写真と同じ写真ではないのであしからず。
    後頭部の写っているおっさんの頭が似てますが、全くの別人です。

    並んで並んで、いよいよ宝物庫の中へ。

    トプカプ宮殿5
    人口密度、高!
    宝物を見るのも人混みの中。

    そして、、、お待たせしました。
    本日の人混みのクライマックス。

    トプカプ宮殿7
    どどーん!
    出口で全く進まなくなった。

    。。。。
    満員電車か

    ちなみに、なんで進まなくなったかというと、
    外から入ろうとしている人混みと中から出ようとしている人混みが、
    ぶつかりあってるから。
    (上から3番目の写真と一番下の写真がぶつかり合ってる感じ)

    。。。。
    アホか
    なんでトルコまで来ておしくらまんじゅうせんとあかんねん
    何をぼけっと見とるんじゃ、警備員


    てな感じで、行列の街・イスタンブールの中でも間違いなくNo.1でした。
    (やっぱり人混みだけで記事一つ書けた。)

    トプカプ宮殿の内部については次の記事にて。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ