スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 中東最大の市場・グランドバザール。Top Page > イスタンブールの見どころ > 中東最大の市場・グランドバザール。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    イスタンブールでのショッピングといえば、
    グランドバザールエジプシャンバザール

    イスタンブール旅行のお土産を買うには、この「バザール」は必須の場所。

    特に有名なのが、グランドバザール
    中東最大の市場であり、世界最大級の市場と言われています。

    グランドバザール1

    その面積、約3万㎡
    実に5000軒もの店が入っているそうで。

    いくらなんでも集めすぎやろ。
    絶対全部見きれない

    グランドバザール2
    とにかくすごい店の数とすごい人の数。

    グランドバザール3

    中は迷路のようになっていて、ぼけっと歩いていると途中で迷うこと間違いなし。
    というか、ぼけっとしていなくてもたぶん迷うけど

    門に番号がついていたので、入った門の番号を覚えておく作戦に出ましたが、
    そもそもイスラムの国の市場で親切な案内図が途中にあるはずもなく、
    自分が今どこにいるのか自体がわからなくなるわけで、
    入った門と同じ門から出るのはあきらめたほうがいいでしょう。


    バザール内に売っているものはいかにもトルコっぽいものが多くて、、、

    グランドバザール4

    イスタンブールのお土産の代表格、青い目玉模様のナザール・ボンジュー

    青い目玉は魔除けで、邪気を吸い取ってくれるらしいです。

    キーホルダーやストラップなんかがメジャーですが、
    こういったゾウとか亀の形をかたどったガラスの置物も。

    他で多いのは、

    グランドバザール5
    皿、タイル系とか。

    グランドバザール6
    寄木細工、人形系とか。

    グランドバザール7
    ランプ系とか。

    他にもスパイスなんかも売ってますが。

    店の写真を見ても何となくわかると思いますが、
    グランドバザールは基本、観光客向けの市場ですね。

    エジプシャンバザールに行く予定のある人は、
    無理してここでお土産を買う必要はないでしょう。
    価格もはっきり言って高いし。

    グランドバザールのすごいところは、このだだっ広い市場のほぼ全てが
    屋根付き なところ。

    この市場はトルコ語で「カパル・チャルシュ (Capali Carsi)」と呼ばれていて、
    『屋根付き市場』という意味だそうな。

    バザールはイスタンブールで数少ない、
    「行列に並ばずに済む観光スポット」なので、
    雨予報の日にここを訪れるといいのではないでしょうか。


    最後に、繰り返しになりますが、とにかくここは広い。
    実際、夕方からここを訪れたものの、中でさんざん歩き疲れた挙句、
    体力を使い果たして、夕食前にわざわざホテルへ戻ってひと眠りしたくらい広いです
    (あほですな。)

    似たような店が多いので、隅から隅まで見ようとせず、
    ざっと見てトルコのバザールの雰囲気を満喫するくらいでいいでしょう。

    おすすめ度:B
    (「イスラム最大の市場」の雰囲気を感じに行く程度の場所かと。
    同じ系統の店を固めるなどの個性を出せばもっと旅行者向けにも面白くなるんだろうけど。)

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ