スポンサードリンク

Top Page > イスタンブールの見どころ > 釣り人天国、ガラタ橋。
イスタンブールで一番記憶に残った景色。

それは、これ。

ガラタ橋7
ガラタ橋

。。。
イスタンブールのど真ん中に、、、大量の釣り人

この隙間なく並ぶ釣り竿の数は尋常じゃない。
これだけの糸が密集してて、糸同士は絡まらないのか???

ていうか、そもそもガラタ橋ってこんなところ↓

ガラタ橋

旧市街と新市街を結ぶ観光客が多く集まる交通の要所。
そこにひしめく地元の釣り人。

。。。
なんでやねん
これがイスタンブールか。。。

ガラタ橋とは
長さ490m、主橋脚間80m、幅42mで片側3車線と歩道を備え、市街電車も通る。
船が通行する中央部以外は上下二層になっており、上層が車道、下層がレスト
ラン街となっている。

ガラタ橋3

「片側3車線もあって、電車も通っている」わけですよ。
でも、そこでめっちゃトルコ人が魚釣りまくってるわけですよ

この景色は絶対、イスタンブールでしか見られないね。


ちなみに、このガラタ橋は船着場になっていて、観光客のみならず地元民もいっぱい。

ガラタ橋2
旧市街側のたもとでは、名物サバサンドを売っていて、みんなかぶりついてます。

サバサンドについてはイスタンブールのグルメ編にて。

おすすめ度:B
(まあ嫌でも通ります。観光地としてはなんてことないです。
でもこれぞイスタンブールです。)

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ