スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 海峡を行く!ボスポラス海峡クルーズ。Top Page > イスタンブールの見どころ > 海峡を行く!ボスポラス海峡クルーズ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    イスタンブールをヨーロッパ側とアジア側に隔てるボスポラス海峡

    海峡、川、湾。
    こういった水の恵みのある都市に必ずある観光が、遊覧船やクルーズ。

    イスタンブールにも例にもれず、海峡の上を走るクルーズがあります。
    その名もボスポラス海峡クルーズ

    ボスポラス海峡クルーズ1
    こんなでっかい船に乗ってボスポラス海峡を走ります。

    単にボスポラス海峡クルーズといっても、2種類ありまして、、、

    定期船に乗って、行き先で下船するもの。
    観光船に乗って90分程度でボスポラス海峡を遊覧し、
    そのまま元の乗り場に帰ってくるもの。

    定期船の方なら、10:35発の船に乗らなきゃいけません。
    本当は定期船で終点のアナドル・カヴァウまで行ってうまい魚を食べたいと思ったものの、
    そこまで行くと1日がかりになるらしく、やめました。

    ということで、今回は観光船の方に乗車。

    ガラタ橋まで行けば、「ぼすぽらーす!ぼすぽらーす!」と大声でおっさんが
    わめいているので、すぐわかるでしょう。
    何社かあると思います。乗車料金は一人10TL。結構お手頃。

    船は決まった時間に出発する、という感じではなく、満員になり次第出発
    ラフだね

    ボスポラス海峡クルーズ7
    中はこんな感じ。
    なるべく窓側の景色が見える席を確保するといいでしょう。
    船内ではチャイやら何やらを売り歩いています。
    寒かったので、自分はサーレップ(Salep)という甘い飲み物を注文。


    ただ混雑時は、一度デッキに出たりすると自分のいない間に誰かに取られるので、
    初めに取った席がずっと確保できるわけではありません。
    なので、いい席が取れなくてもそこまで気にしなくても大丈夫かと


    さて、クルーズ中、船から見える景色。

    ボスポラス海峡クルーズ3
    人気スポットその1・ドルマバフチェ宮殿
    こっちから見ると、あの門が正門みたいにも見える。

    ※ちなみにドルマバフチェ宮殿はこんなところ
    贅は尽くされてるんだけど、、、ドルマバフチェ宮殿。


    ボスポラス海峡クルーズ6
    人気スポットその2・ボスポラス大橋。
    やはりクルーズでは、橋を通るときが大人気。

    地元のトルコ人たちもこぞって外に出て橋をバックに写真撮影。
    なぜか知らんが、船上ではやたらと「一緒に写真を撮ってくれ」と言われ、
    地元人たちと代わる代わる記念撮影。

    イスタンブールじゃ、日本人観光客なんて珍しくないだろうに。。。

    それにしても、自分も船に乗っているときに橋を通ると、
    何か条件反射のように興奮して写真を撮りまくってしまうけど、
    なんでだろうか??

    そんなに橋が好きでもないんだけどね

    ボスポラス海峡クルーズ8
    人気スポットその3・ルメリ・ヒサル要塞。
    有名な「コンスタンティノープルの戦い」に備え建築された要塞。
    重厚感がすごい。
    夜はライトアップされているそうなので、夜来たらまた別の雰囲気を
    味わえるかも。

    もちろん、他にも見られる景色は色々とありますが、
    とりあえず、この3つがボスポラス海峡クルーズの3大人気スポットかと。

    まあ、景色という意味では、ガラタ塔のような高いところから見る景色の方が
    印象的ですが、せっかく海峡に来たなら、海からの景色も見ておきたいもの。

    時間も取らないですし、乗っておいても損はないかと。
    ただ、冬はデッキに出るととにかく寒い
    デッキは、「冬にクーラーの風を思いっきり受けてる」感じだと思っておくと
    いいでしょう。
    ご覚悟あれ。


    おすすめ度:B
    (予約不要だし、短時間でできるお手軽な海峡遊覧クルーズ。
    ただ冬は間違いなく寒いので、快適さは求めちゃダメ。)

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ