スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 1. 海外旅行ではクレジットカード払いが得。Top Page > 海外旅行でのクレジットカードの基礎知識 > 1. 海外旅行ではクレジットカード払いが得。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    【この記事は定期的に最新の情報に更新しています。】


    <海外旅行で知っておきたいクレジットカードの知識>

    1, 海外旅行ではクレジットカード払いが得。
    2, 海外旅行でのクレジットカードの「キャッシング」とは?
    3, 海外では「クレジットカード=信用」である。
    4, クレジットカードの「海外旅行保険」とは?
    5, では、海外旅行におすすめのクレジットカードは?
    6, もしクレジットカードのトラブルがあったら?



    その1, 海外旅行ではクレジットカード払いが得

    日本にいると「現金で払ってもカードで払っても払うお金は同じだろ」
    と思う人も多いでしょうが、海外では大きく違ってきます
    なぜなら、日本円で払えないから。

    現金で支払うには、どこかで現地通貨に両替することが必要。
    ほとんどの人は、空港の銀行か両替窓口で両替していると思います。

    銀行窓口で両替する場合、ドルやユーロで、
    大体、3%くらい両替手数料を取られます
    つまり10万円をドルに換えても、9万7千円分しか手元には返ってきません。

    それに加えて、旅行後に余ってしまった現地通貨をまた日本円に戻すと、
    また3%必要になります。
    結局、現地通貨に換えて戻すだけで6%の支払いになるわけで。

    そんなわけでみんな、できるだけ無駄な両替はしないように、
    「いくらくらい両替しておこうか?」と悩むことになるんですよね。

    ドルやユーロの場合はまだ3%程度で済みますが、
    マイナー通貨になると、平気で10%くらい手数料として取られたりします。
    中には20%も手数料を取られる通貨もあります
    そうしたら往復40%。。。いやー、恐ろしい


    ではクレジットカードで支払う場合はどうかというと、、、
    例えばVISAカードの場合、取られる事務手数料は一律1.63%
    これはVISAであればどんなカードでも同じです。
    10万円分をVISAカードで払えば、101,630円で済むことになります。

    基本的にこれ以外は取られません

    たまに、「クレジットカードで買い物をすると、金利がかかるんじゃないの?」
    と言う人がいますが、それは「分割払い」の場合。

    海外で使おうが日本で使おうが、一括払いの場合は、金利は掛かりませんので
    ご安心を

    海外ではほとんどの場合、クレジットカード払いが得になると言っていいと思います。


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ