スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > ドバイの定番アクティビティー・砂漠ツアー(Dessert Safari)Top Page > ドバイの見どころ > ドバイの定番アクティビティー・砂漠ツアー(Dessert Safari)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    このブログはもともとドバイのことを書くブログだったのですが、
    最近は他の国への旅行のことが多くなり、ドバイのことを書く機会も
    少なくなりました。

    でも、実はドバイについて書かなきゃいけないことがまだまだありまして。。。

    もうドバイ在住ではなくなりましたが、
    今後も折を見てドバイのことを書いていきたいと思います。

    今回はドバイの砂漠ツアー(英語では"Desset Safari")の話。

    ドバイ 砂漠ツアー5

    ドバイの定番アクティビティーですね。
    自分もドバイに来た人を連れて何回か行きました。

    この砂漠ツアー、何がいいかというと、
    「気軽に砂漠体験ができる!」というところ。

    砂漠というと、都会から遠く離れた果てしない砂の世界を想像しますが、
    ドバイの場合、中心部から車で1時間も走れば辿り着けてしまいます。

    砂漠のある国は多かれど、こんなにあっさり砂漠に辿り着けてしまうところ
    は他にないと思います。

    とはいっても、旅行者が自分で砂漠へひょっこり訪れるのは結構大変。
    タクシーに乗って「砂漠へ行ってくれ」なんていうのは無謀だし

    そこで使うのが砂漠ツアー。とにかく手軽で便利。

    ・砂漠内に泊まらずに砂漠体験がしたい。
    ・ドバイで1日しか自由時間がない。
    ・砂漠に行きたくても行く手段がわからない。
    ・朝はゆっくりして、午後からツアーに参加したい。
    などの旅行者のニーズにばっちり合います。

    スケジュールとしては大体、
    ①15:00くらいに宿泊ホテルに四駆が迎えに来る。
    ②砂漠方面へひたすら走る。
    ③砂漠に着いたら、タイヤの空気を抜く。
    ④四駆で、砂漠の中に造ったキャンプまで疾走。
    ⑤キャンプに着いたら夕日を見たりラクダに乗ったり。
    ⑥暗くなってきたらベリーダンスを見ながら食事。
    ⑦ホテルまで送ってくれる。
    といった感じですね。

    ドバイ 砂漠ツアー3
    ↑砂漠の入口でタイヤの空気を抜いているところ。

    なぜタイヤの空気を抜くかというと、一般道を走るような空気圧では、
    タイヤが砂に沈み込んでしまうから。低空気圧ならタイヤが潰れたような
    形になり、沈まずに済むわけです。

    あ、ちなみに、
    砂の上なので砂漠をのんびり走るのだろう、と思う人がいるかもしれませんが、
    ドバイでの砂漠ツアーは全くそうじゃありません。

    簡単に言えば、ドバイの砂漠ツアーは、
    「四駆で砂丘を爆走するイカレた遊び」

    平らなとこりより、わざわざ砂丘部分を走るので、車もがんがん傾きます。
    まあ軽いジェットコースターみたいなもんですな

    ある意味、これが定番アクティビティーたる所以でもあるのですが、
    車酔いしやすい人は避けた方がいいかもしれません。

    こういう「ジェットコースター」的な爆走が苦手な人で、
    砂漠に行きたいと言う人には、バブアルシャムスにあるアルハディーラを
    お勧めしています。

    <参考記事>
    アルハディーラ in バブアルシャムス
    アルハディーラで行われるショーについて
    アルハディーラ おまけ


    さて、話は砂漠ツアーに戻りまして、
    四駆で疾走して着いたキャンプはこんなところ。(夜はこんな感じ)
    ドバイ砂漠ツアーa

    ここで楽しめるのは、

    ドバイ砂漠ツアーd
    ラクダ乗りとか、、、

    ドバイ砂漠ツアーb
    ヘナとか、、、

    ドバイ砂漠ツアーe
    ベリーダンスとか、、、(めっちゃぶれてますが。)

    そしてやっぱり、、、

    ドバイ 砂漠ツアー2
    砂漠の夕日。

    手軽に、砂漠の夕日が見たい、という人にはうってつけですね。

    ただ、キャンプでのひとときには過度な期待は禁物。
    暗くなるまでの自由時間が結構間延びしますし、食事もすごくおいしい、
    っていうもんではないです。

    四駆で爆走、砂漠の夕日を重視するなら砂漠ツアー、
    料理やショーも含めて優雅に満喫するにはアルハディーラでしょうか。

    砂漠ツアーはツアーはいくつかの会社が運営していますが、
    宿泊しているホテルで予約することもできますし、日本で予約していくこともできます。

    <参考>
    http://www.alan1.net/jp/africa/dubai/AreaSearch.vm/?search_0sort=5&search_0activity=6091

    おすすめ度:A
    (ドバイで1日しかなければ、真っ先に候補に挙がるアクティビティです。
    ホテルまで送迎もしてくれるし、移動の足がない人にはめっちゃ便利。)

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ