スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > ロンドンという街Top Page > ロンドンという街 > ロンドンという街
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    2013
    10
    10

    ロンドンという街

    今回から、紳士の街・ロンドンでの旅行記です。

    ロンドンマップ

    ロンドンというところは、東京と似ている気がします。

    日本に比べて欧米は何でもでっかい、広いと思ってしまいがちですが、
    実はロンドンは東京より小さい街。

    上のマップを見ても分かる通り、ロンドンの観光地も、
    意外と狭いエリアにごちゃごちゃっと固まってたりします。

    面積は東京が2,187㎢に対し、ロンドンはそれより小さい1,577㎢。

    そして、ロンドンの中心には、東京の丸の内さながらの「シティ」があり、
    周りには東京23区さながらの31の区で構成されています。

    さらには、東京の山手線やメトロさながらの地下鉄が通っていて、
    道路も、ヨーロッパでもここだけは日本と同じ左側通行。

    こうなってくると、あまりに東京とイメージが被るので調べてみたら、
    東京って、もともとロンドンを模範にして設計されたそうで

    そりゃ似てるわな。

    じゃあ違うところは何かというと、
    ガンガン新しいビルを建てている東京に比べると、
    ロンドンは昔ながらの風情が残る街並みだったりとか。

    ビジネス都市なのに、公園が多かったりとか。

    やたらと路上駐車が多かったりとか。

    まあ色々ありますが、でもやっぱり、雰囲気が似ている。
    どこか東京と似た雰囲気を感じる街なんですよね。
    (25年以上関西にいた自分にとっては東京も外国みたいなもんだし


    そんなロンドンの人気観光地ランキングは、
    地球の歩き方によるとこんな感じ。

    1位:バッキンガム宮殿
    2位:大英博物館
    3位:ウェストミンスター宮殿、寺院とマーガレット教会
    4位:タワーブリッジ
    5位:ロンドン塔
    6位:ナショナルギャラリー
    7位:国会議事堂
    8位:セントポール大聖堂
    9位:ロンドン・アイ
    10位:ハロッズ

    。。。。。
    。。。。。
    ん??

    宮殿???
    博物館???
    教会???
    大聖堂???

    ロンドンよ、お前もか

    ビジネス街・ロンドンといえどもやっぱりヨーロッパ。
    宮殿と教会と大聖堂が観光の目玉なのね

    そっち系、苦手なんじゃ
    (いや、だからそんな奴はヨーロッパへ行くなよ。。。というあなたのツッコミは
    ごもっともなんだけど、行ってしまったもんで。。。)

    てな感じで、ぐだぐだですが、ロンドン観光スタートです。
    (なんのこっちゃ。)

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


      スポンサードリンク

      Comment

      1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
      2. 面白いですね

        2015/07/14(Tue) 16:00Manish [ URL|Mail ]

        最近、東京とロンドンを比較しておりまして関連情報を検索したところこのブログに出会いました。トラファルガーのライオンと三越ライオン像を比較した記事(ごめん、英語ですが)をリンクしておきます。
        http://experiencetokyo.net/mitsukoshi-lion-an-inspiration-from-londons-trafalgar-square-lions/

      Comment Form


      管理者にだけ表示を許可する

      検索フォーム

       

      カテゴリ

      全記事一覧

      お知らせ

      ドバイの旅行情報
      トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

      ドバイ 旅行
      フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

      FC2カウンター

      プロフィール

      kentaro3787

      Author:kentaro3787
      たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
      「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

      S:一生に一度は行きたい
      A:訪れて損はなし
      B:この地域に来たら行きたい
      C:良いけど、省略可
      D:行かなくてもいいかな
      (まあ、基準は適当です。)

      時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
      HTMHThHhさ