スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 2.「マイレージプログラム」って何?Top Page > 海外旅行でのマイルの基礎知識 > 2.「マイレージプログラム」って何?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    マイレージで何ができるのかがわかったところで、
    「マイレージを貯めるための手順」について見ていきましょう。

    要は、自分のマイレージを貯める会員番号をもらう手続きですね。

    マイレージを貯めるにはまず、
    「マイレージプログラム」に入会する必要があります。

    しかし、その「マイレージプログラム」ってもんがわかりにくい。

    なぜマイレージプログラムってそんなにわかりにくく感じるのか?

    その要因は下記の二つだと思います。
    ① カードの種類が多すぎる。
    ② 航空会社間の関係がよくわからない。

    この二つの仕組みを押さえさえすれば、
    マイレージに関する基本的なことは大体わかるようになります。

    ということで今回は、具体的な入会の話の前に、上の①、②の観点から
    マイレージプログラムについて説明してみましょう。

    マイレージプログラムと「カードの種類」

    最近、巷では色々な「マイレージ機能付きクレジットカード」の宣伝が
    溢れています。

    JCB?VISA?アメリカンエキスプレス?
    一般カード?ゴールドカード?プラチナカード?
    イオンやローソン、東急などのショッピング提携カード?
    SUICAやWAONなどの電子マネー提携カード?

    いろんなカードが数え切れないほどあって、しかも年会費バラバラ。
    もうどのカードを申し込んだらいいのか、よくわかりません。

    しかし、実はマイレージを貯め始める時点で、
    「どのクレジットカードにしたらいいか」という心配は無用。

    なぜなら、初めはまず何も考えずに
    クレジット機能のないマイレージカードを作っておけばいい
    からです。

    色々なカードが至る所で宣伝されているので、
    入会する前にどのカードを作るか悩んでしまいがちですが、
    初めから悩む必要はありません。

    ちょっと例を挙げてみましょう。

    例)JALの場合

    JALのマイレージプログラム"JALマイレージバンク"の基本系カードは、
    こんな青いカードです。↓
    JMBカード
    JALマイレージバンク会員募集中 入会金・年会費無料

    これはあくまでマイレージ会員カードであって、クレジット機能はついていません。
    基本的に入会金、年会費とも無料
    (一応、「カード発行手数料=500円」らしいですが、ずっと前からキャンペーンという
    名目で無料になっています。)

    海外旅行に行くに当って、とりあえず作っておくなら実はこれで十分。

    「いや、でも他のカードの方が色々お得かもしれないし。。。」という人も大丈夫。
    後から、同じ会員番号で別のJALカードを作ることができます

    そしてその後はどちらのカードを使っても同じ会員番号にマイルが蓄積されます。

    クレジット機能付きのカードはあくまで、
    より効率的にマイレージを貯めるためのもの。

    ですので、これからマイレージプログラムに入会する人で、特に作りたいカードが
    決まっていなければ、まず、基本的な無料のカードを作っておけばOKです。

    航空会社系のクレジットカードについては、後ほど解説します。


    マイレージプログラムと「提携航空会社」

    「マイレージプログラム」というのは、各航空会社が一つずつ持っている
    ものです。

    つまりあなたは、どの会社のマイレージプログラムに入るのか
    を選ぶ必要があります。

    例えば、
    ・日本航空=JALマイレージバンク
    ・全日空=ANAマイレージクラブ
    ・ユナイテッド航空=Unitedマイレージプラス
    ・デルタ航空=DELTAスカイマイル
    ・エミレーツ航空=スカイワーズ

    などなど。

    ところが、そこでこんがらがりやすいのが、各航空会社が組んでいる「提携」。

    例えば、全日空とユナイテッド航空は、上のように別々のマイレージプログラムを
    持っていますが、同じ「スターアライアンス」というグループのメンバーです。

    マイレージプログラムが別々なのに、グループは同じ???

    一体、その提携とはどういうことなのか。
    そこについて簡単に説明してみます。

    世界中のほとんどの航空会社は「アライアンス」というのに入っています。
    アライアンスっていうのは、「同盟」という意味ですね。

    同じ同盟に属している航空会社ならば、同盟内の別の航空会社のマイレージに
    加算することができます。
    先ほどの例で言うと、全日空とユナイテッド航空は同じ「スターアライアンス」
    という同盟に属していますが、ユナイテッド航空に乗った時も全日空のマイルとして
    貯めることができるわけです。

    そんな航空会社同盟が世界に3つあります。

    同盟その1: スターアライアンス -29社

    ANA(全日空)、ユナイテッド航空、US Airways、コンチネンタル航空、エア・カナダ、
    TAM、ルフトハンザ航空、オーストリア航空、スカンジナビア航空、スイス航空、
    TAPポルトガル航空、LOTポーランド航空、アドリア航空、スパンエアー、エーゲ航空、
    ブリュッセル航空、中国国際航空、深圳航空、シンガポール航空、アシアナ航空、
    タイ国際航空、エジプト航空、ニュージーランド航空、トルコ航空、クロアチア航空、
    南アフリカ航空、エチオピア航空、コパ航空、TACA航空

    同盟その2: ワンワールド - 14社

    JAL(日本航空)、キャセイ・パシフィック、イベリア航空、アメリカン航空、メキシカーナ、
    ラン航空、ブリティッシュエアウェイズ、フィンエアー、マレブ・ハンガリー、
    カンタス航空、ロイヤルヨルダン航空、マレーシア航空、エア・ベルリン、S7航空、

    同盟その3: スカイチーム - 19社

    アエロフロート航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、
    エールフランス、アリタリア航空、チャイナエアライン、中国東方航空、
    中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、
    ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空

    例えば、あなたが「ANAマイレージクラブ」の会員で、全日空のマイルを貯めている場合、
    ワンワールドの14社の中の別の航空会社の飛行機に乗っても、そのマイレージを
    「ANAマイレージバンク」のポイントとして貯めることができるわけです。

    逆に、もしユナイテッド航空の「Unitedマイレージプラス」の会員の場合、
    全日空の飛行機に乗るときでも、ユナイテッド航空のマイルとして貯めることができます。


    ですので、仕事などで色々な航空会社の飛行機に乗る、という人なんかは、
    29社の加盟会社のある「スターアライアンス」に属している航空会社のマイレージが
    たまりやすい、と。

    正確には、この「同盟」以外にも個別に提携を結んでいる航空会社があるのですが、
    きりがないので、基本的にはこの「同盟」がわかっておけばいいかと。

    ある程度マイレージプログラムについてわかってきたところで、
    次の記事では「そもそもマイルとは?」について触れていきたいと思います。

    "海外旅行で知っておきたいマイレージの基礎知識" 目次へ

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ