スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 5. ここでマイルの貯め方の基本を振り返ってみましょう。Top Page > 海外旅行でのマイルの基礎知識 > 5. ここでマイルの貯め方の基本を振り返ってみましょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    マイレージプログラムについて一通り理解したところで、
    今度は、本質的な「マイル」の話に戻りましょう。

    そのそもマイルってどうやって貯めるのか?

    その方法は基本的に4つ。

    ①その航空会社の飛行機に乗る。
    ②その航空会社の提携航空会社の飛行機に乗る。
    ③マイレージプログラム付きクレジットカードで買い物をする。
    ④他のポイントプログラムからポイントを移行する。

    その航空会社の飛行機に乗る。

    もっともオーソドックスな貯め方ですね。
    例えば、JALマイレージバンクの会員の人は、
    日本航空の飛行機に乗れば、マイルが加算されます。

    1マイル=1.6kmで計算され、乗った距離が長いほど、
    多くのマイルを獲得することができます。

    もちろん、ただ乗ればいいのではなく、
    ・航空券を購入するときに会員番号を登録する。
    ・航空券購入後、JALのホームページにて会員番号を登録する。
    ・当日、チェックインカウンターでマイレージカードを提示する。
    といった形で加算します。

    また、飛行機に乗るまでに会員になっていなかった、とか、
    マイレージカードを忘れてしまった、といった場合も、
    一定期間なら後から加算することもできます。

    その場合、Eチケットや搭乗券の半券はなくさないよう取っておきましょう。


    その航空会社の提携航空会社の飛行機に乗る。

    これも基本的に方法は①と同じです。
    同じアライアンスに加盟している航空会社、もしくは個別に提携している航空会社
    であれば、自分が貯めている航空会社のマイレージとして加算することができます。

    ネット上で会員番号を登録する場合は、その提携航空会社のホームページから
    自分の予約したフライトを検索して会員番号を入力します。


    マイレージプログラム付きクレジットカードで買い物をする。

    JALマイレージバンクやANAマイレージクラブなど、
    「マイレージプログラム」が付いているクレジットカードを使うと、
    100円につき1マイルが貯まります。(カードによっては200円につき1マイル)

    カードによってはもっと還元率の高いものもありますが、
    基本1%と考えていいでしょう。

    実はこの1%というのは、以前クレジットカードの基礎知識でおすすめした
    楽天カードのポイント還元率と同じです。

    <参考記事>
    では、海外旅行におすすめのクレジットカードは?

    普段飛行機に乗らない人にはなじみが薄いかもしれませんが、
    クレジットカードでマイルを貯めるのは、還元率のお得さでいうとかなりのものなのです。


    他のポイントプログラムからポイントを移行する。

    これはANA、JALに限った特典なのですが、
    日本では、航空会社のマイレージプログラムと、他の色々なポイントプログラムの提携が
    行われていて、相互にマイル⇔ポイントの移行が可能。

    要は、他のポイントプログラムで貯めたポイントをマイルに移すことができます。

    色々なポイントプログラムとの提携がありますが、
    メジャーなポイントでいうと、
    ANAは楽天ポイントやTポイント、
    JALはAmazonポイントとの相互移行ができます。

    <相関図>
    JAL・ANAポイント

    他にも、ANAやJALのマイルに移行できるポイントは色々ありますが、
    他のポイントをマイルに移行するのは、実は効率的ではありません

    たとえば、ANAマイルを楽天ポイントに交換するには、1マイル=1円ですが、
    逆に楽天ポイントをANAマイルに交換すると、2円で1マイル。

    楽天カードを10万円分使ったとしたら、楽天ポイントは1,000ポイント。
    それをマイルに交換すると500マイル。

    それなら、初めから10万円をANAマイレージ機能つきのクレジットカードで
    支払っておけば、1%ですから1,000マイルになるわけです。

    他のポイントをマイルに交換するのは、
    「あともう少しで航空券と交換できるけど、ちょっとマイルが足りない」
    みたいなときのサポートとして使うといいでしょう。


    楽天カードは入会キャンペーン中です↓

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ