スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 海外旅行計画のコツ ④スーツケースの選び方Top Page > お得に旅行するための海外旅行術 > 海外旅行計画のコツ ④スーツケースの選び方
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    海外旅行の計画の仕方、第4弾。

    海外旅行で最も重要な旅行用品といえば、スーツケース

    スーツケースにも高いものから安いものまで多種多様なものがありまして。
    今回は自分のこれまでの旅行経験に基づいて考えるスーツケースの選び方に
    ついて書いてみます。

    スーツケースを選ぶ際に重要視すべきなのは、
    「容量」「軽さ」です。

    「頑丈さ」を推す人も多いですが、個人的には一万円程度以上するものなら、
    頑丈さはあまり気にする必要はないと思います。

    確かに海外の空港ではスーツケースを乱暴にぶん投げられたりもしますが、
    最近のスーツケースはちょっとやそっとではそうそう壊れません。

    もちろん、めちゃくちゃ不運な場合、壊れることもあるのですが、
    実は、壊れる可能性が高いのは実は本体よりも「車輪」部分なんですね。
    いくらスーツケースが頑丈でも、車輪部分の破損はなかなか防ぎきれません。

    ちなみに、金銭面の話で言うと、空港で乱暴に扱われてスーツケースが
    破損した場合、航空会社に賠償を申し立てることができます。
    破損が明らかな場合はお金が戻ってくることが多いです。

    そう考えると、「頑丈さ」にはそこまでこだわらなくていい
    と思います。


    ということで、本題に戻って「容量」と「軽さ」について考えてみましょう。

    「容量」が大事なのは当然。
    スーツケースに入りきらなくて、持っていきたいものが持っていけない、
    となると元も子もありません。
    そこそこ大きめのスーツケースを一つ持っておいた方がいいです。

    ただ、大きければ大きいほどいいかというと、そういうわけでもありません。
    スーツケースが大きすぎると、とにかく持ち運びが不便。
    1週間くらいの旅行だと持て余してしまいます。

    一般的にスーツケースの大きさは、
    S、M、L、LLの4種類に分けられます。
    (メーカーによってサイズは異なります。)

    個人的には、Lサイズを一つ持っておけばいいかと思います。
    LLサイズはかさばりすぎますし、いっぱいに入れると飛行機に乗るときの預け荷物
    重量制限に引っ掛かる可能性が高いです。

    容量で言うと、70Lくらいのものがあると重宝しますね。

    数日の旅行で持っていってもおかしくないくらいの大きさですし、
    そこそこ長期の旅行でも大体対応できます。

    80Lを超えてくると、数日の旅行だと「えらい大荷物だね?」と言われかねない
    大きさですね。


    そして、「軽さ」について。

    この「軽さ」はスーツケース選びで最も大事。

    飛行機に乗るとき、エコノミークラスで預け荷物の制限が大体23kg

    スーツケース自体の重さはできれば5kg以内、重くても6kg以内
    に押さえたいところ。(70リットル台のLサイズの場合)
    そうすれば、入れられる荷物の重さが17-18kgということになりますね。

    自分の経験上、その条件を満たすスーツケースであれば、ぎゅうぎゅうに入れても
    預け荷物の制限以内に収まります。

    あまり大きなスーツケースだと、その辺の目安が難しいので、
    いちいち家で計ったりしないといけない、というデメリットもあります。


    最近は航空会社の預け荷物重量のチェックが厳しくなっているので、
    あまりゴツイものより、できるだけ軽いものを選ぶことをおすすめします。

    超軽量・軽量スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ