スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > ビーチヴィラ(陸上コテージ)と水上コテージTop Page > モルディブでの過ごし方 > ビーチヴィラ(陸上コテージ)と水上コテージ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    モルディブ旅行で一つのポイントになるのが、宿泊施設。

    リゾートによりますが、主に
    ビーチヴィラ水上コテージの2種類があります。

    ただ、サンアイランドの場合は、ビーチヴィラといっても「ビーチに面している」
    わけではないので、「陸上コテージ」と呼んだ方がいいかもしれません。
    (ということで、ここからは「陸上コテージ」として書いていきます。)

    今回、自分は前半を陸上コテージ、後半を水上コテージに泊まりましたが、
    その主な違いについて書いてみます。

    (1) 建物の造り
    読んで字のごとく、陸上コテージは「陸の上」、水上コテージは「海の上」に
    位置しています。

    海の上に建っているといっても、別に海の上に忽然と建っているわけではなく、
    陸からぐねぐねと伸びる桟橋沿いに10棟以上のコテージが連なっている感じです。

    これです↓
    モルディブ 水上コテージ3

    ベランダが直接海とつながっているのが
    水上コテージの魅力ですよね

    水上コテージ1
    ビーチ側から撮った別の角度からの写真。
    写真の左端にあるのが水上コテージですが、
    完全に海の上にあるのがわかると思います。

    陸上コテージの方はたくさんの棟が連なっているわけではなく、
    2棟ごとの建物が、ポツポツと離れて建っています。


    (2) 部屋
    水上コテージの方が宿泊料が高いので、
    当然、部屋の中もビーチヴィラよりグレードが高いです。

    ビーチヴィラ1
    ビーチヴィラは割と質素な感じで、、、

    水上コテージ6
    水上コテージはベッドの写真しか残っていませんでした

    でも、ベッドも上質でしたし、床もフローリングと絨毯で、
    明らかにビーチヴィラより高級感があります。

    ゴージャスな休日を求めるなら、絶対水上コテージでしょうね。

    また、自分の場合は水上コテージの場合は部屋の冷蔵庫の飲み物が
    無料で飲み放題でした


    (3) 海へのアクセス

    上にも書きましたが、水上コテージと陸上コテージの最も大きな違いは、
    やはり海へのアクセスでしょう。

    陸上コテージの場合は、、、

    ビーチヴィラ3
    部屋を出ると、すぐそこには砂地の上に茂る鬱蒼とした木々。
    木々の間から明るい光が漏れているますが、向こうがすぐビーチです。

    木々の間を抜けると、、、

    ビーチヴィラ4
    ここに出ます。
    これでも十分ビーチに近いんですけどね。

    でも、水上コテージの場合は、、、

    水上コテージ5
    ベランダが海に面していて、、、
    ここからハシゴで直接海に入れます。

    水上コテージ3
    ベランダと水面がこの近さ。
    水が透き通っているので、ベランダからでも海の中の魚を眺められます。


    (4) 部屋からの眺め
    立地が違うので、当然、部屋からの眺めも全然違います。

    水上コテージ8
    水上コテージから見るモルディブの夕暮れ
    いやー、すばらしい

    ちなみに、陸上コテージの方には周りには木々しかありませんし、
    そもそも窓がないので、「眺め」はないものと思った方がいいです。


    (5) 最後に
    水上コテージは水の上にあるので、アリは出ません。
    陸上コテージの場合は、ビーチの砂地からそのまま地面がコテージの床まで直結してるんで、
    多かれ少なかれアリが部屋の中にいることは覚悟が必要。

    アリ事件についてはこちらをどうぞ

    モルディブのリゾートの選び方①サンアイランドリゾートを振り返る

    <結論>
    高くても1日くらいは水上リゾートに泊まる価値あり。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ