スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > モルディブの海の中の生き物たち。Top Page > モルディブでの過ごし方 > モルディブの海の中の生き物たち。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    モルディブは海の生物の宝庫」

    なんてことはもう言い古された言葉だと思いますが、
    今回、モルディブに行ってみて驚いたのは、
    水に潜るまでもなく、浅瀬に生き物が多くいること。

    わざわざ潜らずとも、水面の上から泳ぎまわる魚が見えるんですよね。
    それも、結構「お!」と思う生き物とちょくちょく遭遇します。

    この程度の小魚たちが水面を通して見えるのは想定内として。。。

    モルディブ 水中生物5

    個人的にテンションが上がったのは、、、

    モルディブ 水中生物1
    波打ち際のエイ

    モルディブ 水中生物2
    サメのちっちゃいやつみたいなの。
    (これ、サメ?)

    モルディブ 水中生物4
    水上コテージのすぐそばには、こんな魚も。
    (名前のわからない魚1号)

    モルディブ 水中生物3
    個人的に一番気になったのがこの青系のカラフルな魚。
    (名前のわからない魚2号)

    このグレーと青の組み合わせがきれい。
    色もそうなんですが、異様に忙しそうに泳ぎ回っているもんで、
    かなり目をひかれました。

    後でネットで調べてみたものの、結局名前はわからず。

    もちろん、海中に潜ればもっと色々な生き物がいて、
    ダイビング中には、ライセンス取得コースレベルでも、
    ウミガメとは結構遭遇しました。

    しかし、水面を通して、こんな生き物を見られるとは全く思ってなかったもので、
    改めて、モルディブってすごいなー、と。


    さて、何回かに分けて書いてきたモルディブ旅行記ですが、
    この辺で終わりにします。

    本当は、ダイビングの話も書こうかと思ったのですが、
    ライセンス取得に一生懸命で、写真を撮るとかそれどころじゃなかったもんで、
    割愛で。

    ということで、今回行ったサンアイランドリゾート。
    値段のリーズナブルさを考えれば、総合的には以前の記事で書いた通り、
    満足度はそれなりに高いリゾートじゃないかな、と。

    「とりあえず、コストを抑えてモルディブに行ってみたい」という人にはおすすめです。

    <参考記事>
    モルディブのリゾートの選び方①サンアイランドリゾートを振り返る

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ