スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 9, 結局、マイルを最も効率的に貯めるコツとは?Top Page > 海外旅行でのマイルの基礎知識 > 9, 結局、マイルを最も効率的に貯めるコツとは?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    色々マイルについて書いてきましたが、、、

    <これまでの記事>
    海外旅行で知っておきたいマイルの基礎知識

    結局、「マイル派」にとって一番コストパフォーマンスの高い貯め方って何でしょう。
    海外旅行や海外出張の多い自分にとっては死活問題なので、
    色々自分なりに研究した結果、今のところ下記がベストだと思います。

    1, 選ぶべきプログラムは、ユナイテッド航空の「マイレージプラス」。

    これまでも繰り返し書きましたが、
    マイルを貯めるならユナイテッド航空のマイレージプラスが現状最も有利です。

    マイレージプラスでは、ユナイテッド航空以外の他社でもスターアライアンス系列なら
    大概100%マイルが加算されます
    しかもANAなら減額されてしまう「格安航空券」でも100%加算という太っ腹。
    マイルの貯まりやすさ、という意味では、ここの差は相当大きいです。

    さらに、
    ・実質、マイルの有効期限がない。
    ・マイルを航空券に替える際にサーチャージがかからない。

    という点で、ANAやJALとは完全に一線を画しています。

    はっきり言って、マイルを航空券に交換することを考えるなら、日系航空会社は不利です。
    マイルの貯まりやすさ、サーチャージなどの追加コスト、特典航空券の取りやすさ、
    どれを取っても、マイレージプラスとは現時点で雲泥の差があります。

    日本に住んでいるとJALやANAに乗ることが多いと思いますが、
    そういう場合は、
    ANAに乗ってマイレージプラスでマイルを貯めましょう。

    同じStar Allianceグループなので、100%のマイレージが貯まります。

    ということで、「マイル派」でANAに乗る機会の多い人は、
    途中からでもユナイテッド航空のマイレージプラスへの切り替えがおすすめ。

    マイレージプログラムには会員ランクなども影響してくるので、
    なかなか途中からは切り替えにくいものですが、
    特典航空券メインで考えるならサーチャージだけで何万円も違いが出るわけなので、
    途中から切り替えたとしても、十分得になるだけのコスパの違いが現時点ではあります。


    2, コスパで最強なのは「MileagePlusセゾンカード」。

    マイルを貯めて航空券と替えて、さらに海外旅行に行くぞ!という人は、
    普段のクレジットカード使用も、マイレージ系のカードに集中した方が絶対に得。

    何せ、1マイル=1.5円くらいの価値がありますからね。

    では、どのクレジットカードを選べば最もコスパが良いかというと、
    迷うことなく、 MileagePlusセゾンカードです。

    自分が知る限りでは、JALやANA系のカードを含めても、
    このカードがマイルを貯めるのに最も効率的な手段だと思います。

    なぜかというと、このカードでオプションとしてつけられる
    「マイルアップメンバーズ」のコストパフォーマンスが強烈だから。

    「マイルアップメンバーズ」というのは、
    マイレージプラスセゾンカードの年会費=1,575円のところ、
    それにプラス5,250円を支払って「マイルアップメンバーズ」に登録すると、
    1,000円=15マイル、つまり1.5%という高還元率になる制度。

    要は、年間6,825円の年会費で還元率1.5%ですね。
    (1マイル=1.5円で計算すると、還元率2.25%相当。)

    クレジットカードになじみのない人はピンと来ないかもしれませんが、
    500円/月程度で、実質2%以上の還元率のカードというのはかなりレア。
    自分の知る限りでは最強クラスですね。

    さらにMileage Plusセゾンカードは、2年目以降継続するたびに
    マイルがプレゼントされるので、実質的な年会費負担はもっと安くなります。

    カードをそんなに使わない人は、普通のプランでもいいと思いますが、
    そこそこクレジットカードを使う人なら、貯まり方が全く変わってくるので、
    マイルアップメンバーズは入っておくべきだと思います。

    カード名MileagePlusセゾンカード
    マイルユナイテッド航空 マイレージプラス
    バナー
    特徴マイルアップメンバーズをつければ最強クラス。


    マイル派の人には自信を持って「コスパNo.1」としておすすめできるカードです。

    JALやANAもマイルでの特典航空券の交換プログラムにもう少し力を入れてくれると
    他にも選択肢が出てくるかもしれないのですけどね。。。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ