スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 海外旅行計画のコツ①格安航空券のおすすめサイトは?ドバイ行き航空券で比較してみた。Top Page > 海外旅行で知っておくべきこと > 海外旅行計画のコツ①格安航空券のおすすめサイトは?ドバイ行き航空券で比較してみた。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    海外旅行計画において、最も重要なのが飛行機とホテルです。
    この2つさえしっかり押さえておけば、旅行は基本的に成り立ちます。

    そして、海外旅行の出費をどれだけ抑えられるかも、ほぼこの2つにかかっています。

    しかし、「できるだけ格安な航空券、格安なホテルを探したい!」とは思っても、
    世の中にたくさん存在する検索サイトを全部チェックなんてしてられません。

    ということで、これから旅行計画を立てる皆さんの参考として、
    これまで自分が使ってきたおすすめのサイトのことを、
    ①航空券、②ホテルの2回に分けて紹介したいと思います。

    今回はまず、「航空券」編。
    ※「ホテル編」はこちら→ 海外旅行計画のコツ②格安で良いホテルの探し方

    さっそく、紹介していきましょう。

    1, スカイスキャナー

    まず、航空券を探す際に、必ず確認するべきサイトがここ。

    サイト名スカイスキャナー
    種類格安航空券一括検索サービス
    バナー
    特徴錚錚たる有名サイトの最安値が一発で。

    このサイトはいわゆる「航空券比較検索サービス」の大手。

    もともとは2003年にイギリスで誕生したシステムが日本語対応したサイト。
    全世界の300を超える航空会社から希望の条件の航空券を一括して
    検索できるというすぐれものです。

    提携先としてもHIS、JTB、楽天、エクスペディアといった有名どころを押さえていますので、
    ここでの安値水準のチケットはその時点でかなりお得な航空券と言えます。

    特に、ドバイへの旅行の場合はまず必ずここで検索するようにしてください。

    なぜかというと、このスカイスキャナーは
    エミレーツ航空の自社HPでの値段も表示してくれるから。

    実はエミレーツ航空は他の航空会社と異なり、
    団体用の格安航空券をあまり発行していないので、
    エミレーツ航空で直接予約する値段が一番安いことがよくあります。
    普通の格安航空券検索サイトでは航空会社の直売りチケットまでは
    検索してくれないませんから、このスカイスキャナーは非常に便利です。

    スカイスキャナーは非常にシンプルで使いやすいサービスなので、
    使い方の説明はいらないと思いますが、一つだけ注意点としては、
    「最安値」だけに飛びつかないこと。

    航空券は必ずしも「最安値」が最も良いオファーとは限らず、
    サイトによってキャンセルや変更などの付帯条件が違っていたり、
    手数料など別のコストが追加で発生することがあるので、
    各社のサイトでちゃんと内容を確認して比較しましょう。


    2, イーツアー

    続いておすすめするのは、航空券販売サイトのイーツアー。
    実は、これまでの旅行経験の中で、最も多く自分が利用したのがこのサイトです。

    サイト名イーツアー
    種類格安航空券販売サイト
    バナー
    特徴比較サイトでは拾えない格安航空券があり。


    イーツアーをおすすめする理由。
    それは、単純に安いから

    スカイスキャナーの最安値よりもさらに安いチケットが見つかる可能性が高いサイトです。

    試しに、スカイスキャナーとイーツアーの2つのサイトで、
    東京⇔ドバイ間のチケットの価格を比較してみました。

    公平に比較するために、4つのバリエーションで検索しました。
    ① 2週間後: 2/17出発-2/22現地発
    ② 3週間後: 2/24出発-3/1現地発
    ③ 1ヶ月後: 3/3出発-3/7現地発
    ④ 1ヵ月半後:3/13出発-3/18現地発
    ※全て、エミレーツ航空の直行便の中で最も安いチケット価格を比較。

    ドバイ便での価格競争力の高い代表的な4つのサイトとイーツアーの
    下記の計5サイトで順位付けしてみました。

    HIS、JTB、Expedia、エミレーツ航空(直売)、イーツアー

    では、結果を見てみましょう。

    2週間後
    1位 イーツアー:55,030円
    2位 エミレーツ航空:57,670円
    3位 Expedia:80,670円
    4位 JTB:81,610円
    5位 HIS:該当なし

    3週間後
    1位 イーツアー:62,630円
    2位 JTB:62,670円
    3位 HIS:68,210円
    4位 エミレーツ航空:78,870円
    5位 Expedia:80,670円

    1か月後
    1位 HIS:58,710円
    2位 イーツアー:62,630円
    3位 JTB:62,670円
    4位 エミレーツ航空:73,070円
    5位 Expedia:該当なし

    1ヶ月半後
    1位 イーツアー:50,030円
    2位 エミレーツ航空:52,670円
    3位 HIS:58,650円
    4位 Expedia:85,670円
    5位 JTB:86,670円

    常にイーツアーが最も安いわけではありませんが、
    イーツアーの価格競争力の高さが良くわかりますね。

    もちろん、ドバイ以外の目的地のチケットだと上の順位が大きく
    入れ替わることもあるでしょうから、色々条件を変えてお得な
    航空券を探してみてください。

    尚、イーツアーでの注意事項ですが、
    検索して初めに出てくる金額は、かかるお金の総額ではありません。

    イーツアー
    フライトを選んで、「フライトを確認して総額確認に進む」ボタンを押して
    初めて総額が表示されますので、必ずそこまで進むようにしてください。
    (でないと、意味がありませんので。)


    では、最後におまけ。

    <おまけ>スカイスキャナーを使うときの裏ワザ

    既にいくつかのサイトで紹介されている裏ワザなのですが、
    スカイスキャナーは、国を「スペイン」にすると航空券が安くなることがあります

    これは、国によって検索の対象となる旅行会社が異なるためで、
    スペインには他の国より特価を出している旅行会社がある、ということですね。

    スカイスキャナーのページ上部の「日本語(JA)JPY」となっているところをクリックすれば
    簡単に変えられますので、余裕のある人はぜひチャレンジしてみてください。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ