スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > これこそ本当のサファリ。クルーガー国立公園。(動物編その2)Top Page > 南アフリカのこと > これこそ本当のサファリ。クルーガー国立公園。(動物編その2)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    これまでの記事
    これこそ本当のサファリ。クルーガー国立公園。(公園施設編)
    これこそ本当のサファリ。クルーガー国立公園。(動物編その1)

    【希少度‐中】
    そんなに簡単には遭遇しないが、滞在中に1度は出会えるだろう動物。


    ここから、アフリカのサファリならではの人気動物が続々登場してきます。

    遭遇する難易度がそこまでは高くない「希少度-中」の動物の中で、
    特に遭遇した際のインパクトが絶大なのが、キリン

    ご存知の通り、陸上で最も背の高い動物ですから、
    突然3mもの巨体が目の前に現れたときには、思わず「うお!キリンや!」と。

    ここから、アフリカのサファリならではの人気動物が続々登場してきます。

    遭遇する難易度がそこまでは高くない「希少度-中」の動物の中で、
    特に遭遇した際のインパクトが絶大なのが、キリン。

    ご存知の通り、陸上で最も背の高い動物ですから、
    突然3mもの巨体が目の前に現れたときには、思わず「うお!キリンや!」と。

    クルーガー国立公園 キリン

    キリンはあまり人を恐れないのか、他の大型動物に比べて、
    路上や道端をのんびり歩いていることが多いんですよね。

    なので、間近で見られるチャンス大。
    動きも割とゆっくりなんで、写真を撮る余裕も十分。

    キリン(アップ)
    こっちをじっと見てた時に慌ててパチリ。

    個人的には、ここで遭遇できる動物の中では、キリンが一番好きですねー。
    やっぱりあの巨体を間近でじっくり見られるのはすばらしい。


    そして、こちらも動物園では主役の1頭、ゾウ
    「Big5の一つなのに、なんで希少度=中やねん!」
    とツッコミを受けそうですが、実はゾウを見るのはそれほど難しくないんですよね。
    結構な数が生息しています。
    よっぽど運が悪くなければ、一度はお目にかかれるはず。

    クルーガー国立公園 象(小)

    ただ、ゾウは群れで草原や水場にいることが多いので、
    近くで見るとなるとちょっとハードルが高いかも。

    自分は遠くのゾウしか見られませんでしたが、
    チェックリスト消込み派の自分は、とりあえず見られたから、ヨシと。


    続いては、日本でもお馴染みのカバ

    クルーガー国立公園 カバ

    水中に住んでいるので、ゾウよりさらに近くで見るのが厳しいですが、
    公園の中に通っている大きな河川をじっと見ていると、結構水面に出てきます。
    「岩かな?」と思ったら割とカバですね。


    最後に、希少度のランクは微妙ですが、意外と遭遇してうれしいのが

    クルーガー国立公園 鳥

    キャンプのレストランで朝食をとっていると、テーブルに飛んできた一羽。
    キハシコサイチョウという名前だそうで。
    顔つきと同じく態度もふてぶてしくて、全く逃げません。

    うーん、このふてぶてしさ、悪くないね

    では、いよいよ最後は「希少度―高」の動物たちです。

    といったところで、またまた長くなったので次の記事にて。


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ