スポンサードリンク

Top Page > アルアインのみどころ > アルアインオアシス
「オアシスに作られた街・アルアイン」と紹介しましたが、
その名の通り、街中にいくつかの"オアシス"があります。

今回は、その中でも代表的な「アルアインオアシス」に
行ってみました。

IMG_0747_convert_20100303051039.jpg
「ようこそ アルアインオアシスへ」

ところで、オアシスというと何を想像しますか?
「砂漠のど真ん中で一時の潤いを与えてくれる、
水の溢れた天国のような場所」を想像しませんか?

↓例えば、こんな感じのイメージでしょうか。
lrg_10059668[1]_convert_20100304153143
(これはオアシスのイメージ写真)

でも、アルアインオアシスは違います!
なんてったって、水なんて一滴もありません!
むしろ、ひからびてます。

IMG_0726_convert_20100303051726.jpg
一言で言うと、「デーツの気が茂った迷路」といった感じ。
中はやたらと広いですが、どこまで行っても同じ景色。

IMG_0727_convert_20100304152751.jpg
上を見ても、デーツしか見えない。

結局、入ってきた入口にたどり着くことができず、
アラブ人労働者が群がる裏口みたいなところから出ました。

入口でも「勝手に入れば」といった感じですし、
案内標識もほとんどないですし、
ここを「観光名所」と言ってよいのだろうか。。。

ただ、場所はアルアイン博物館の隣ですので、
ちょろっと入ってみるくらいならいいのかな。

まあ、こういうオアシスも世界にはあるんだ、ということで
勉強になりました。

<注意>
徒歩で行くと、中で迷いすぎておそらく発狂するので、
車で行くことをお勧めします。

お勧め度:D(相当期待のハードルは下げましょう)

にほんブログ村 海外旅行
にほんブログ村 中東情報

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ