スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 初めての海外ホテル予約で不安になるクレジットカード決済のこと。Top Page > 海外旅行でのクレジットカードの基礎知識 > 初めての海外ホテル予約で不安になるクレジットカード決済のこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    今や海外ホテルもネット予約が当たり前になりつつありますが、
    慣れないうちはなかなか勝手がわからないもの。

    何だかんだでまだまだ日本ではHISやJTBなどの実店舗で
    旅行予約することも多く、「ネットで旅行の手配をする」こと自体に
    不安を感じる人も多いと思います。

    特に海外系のサイトで予約するとなると尚更。
    (海外系と言っても日本語に訳されていますのでそこは大丈夫です。)

    海外のサイトは日本のサイトほど親切じゃないので、
    日本人の感覚からするとどうしても不安になるんですよね。

    自分が初めて海外ホテルを予約したのはもう10年近く前になりますが、
    当時先輩から教えてもらったBooking.comというサイトでした。

    Booking.comといえば今も変わらぬ海外ホテル予約の超有名サイトですが、
    そもそも自分でホテル予約するのに慣れていなかった当時は、
    海外系のサイトというだけで、かなりビビったのを覚えています。

    以前、このブログでおすすめしているHotels Combinedを例に、
    良いホテルの選び方、予約サイトの使い方については解説していますが、
    もう一つどうしても不安になりがちなのが決済です。

    <参考記事>
    ホテル予約サイトの上手な活用術

    結論から書くと全く不安になる必要はないのですが、
    今回はその辺のことについて少し書いてみようと思います。

    さて、まずはネットでのホテル予約の流れですが、
    簡単に書くとこんな感じ↓

    ①宿泊したい都市、日程、人数で候補を検索する。

    ②検索されたホテルの中から、予約したいホテル(プラン)を選ぶ。

    ③自分のクレジットカードを入力して、支払いの決済をする。

    はい、ここです。「クレジットカード決済」。
    ネットでクレジットカード決済と聞くと、こう感じる人が多いのではないでしょうか?

    「知らない海外サイトでクレジットカード入力してしまって大丈夫?」
    「パスワードもサインもなしで決済されてしまって大丈夫?」
    「海外サイトで間違いがあったら、取り返しがつかないんじゃないの?」

    こういう感じ方は非常に真っ当な感覚だと思います。
    クレジットカードは自分の銀行口座に直結している以上、
    やっぱり慣れないところで使うのは怖い、という気持ちはよくわかります。

    とはいっても、今やクレジットカードなしで色々予約したり、
    ましてやクレジットカードなしで旅行するなんていうのは現実的ではありませんし、
    そもそも損をします。

    今後はクレジットカードについて正しい理解をした上で、
    「クレジットカード決済」に慣れていかないといけないでしょう。

    ということで、上に書いたようなクレジットカード決済への疑問について、
    考えてみます。

    (1) 海外サイトでクレジットカード入力してしまっていいの?

    この疑問に答える上で、まずクレジットカードの仕組みについて振り返ってみます。

    Credit Card2

    クレジットカードは、買物客の支払いをカード会社が一旦「肩代わり」するものです。
    お店は手数料を取られる代わりに、カード払いであっても確実に支払いを受けられます。

    そのために、お店はカード会社と「加盟店契約」というのを結んでいます。
    契約には審査がありますので、誰でも加盟店になれるわけではありません。

    日本のサイトでも海外のサイトでも、「加盟店」という意味では同じ条件ですので、
    何か決済でトラブルが起これば、対処するのは自分の持っているカードのカード会社です。
    (三井住友VISAカードなら三井住友VISAカード株式会社、楽天カードなら楽天カード株式会社。)

    ですので、海外のサイトだからといってクレジットカード決済が危険、ということはありません。

    ただし、ネットの世界ですので、
    詐欺サイトに遭遇したり、クレジットカード番号が漏洩したりしてしまうようなリスクはあります。

    そういう意味では、よく知らない海外サイトならなおさら、日本でも知られているような
    ある程度の知名度のあるサイトを使った方がいいでしょう。

    このブログでおすすめているHotels Combinedで検索されるレベルのサイトなら、
    どれを使ってもまず問題ないです。

    <参考記事>
    お得な海外旅行術 ②格安で良いホテルの探し方

    (2) サインもパスワードもなしで決済されてしまって大丈夫?

    ネットでのクレジットカード決済の場合、
    基本的には、「クレジットカード番号」、「有効期限」、「セキュリティコード」だけで
    決済ができてしまいます。
    ※セキュリティコード・・・クレジットカードの裏面に書かれている右端の3ケタの番号。

    要はクレジットカード上に載っている情報を知ってさえいれば、決済できてしまうんです。

    海外系サイトで、こんなにハードルが低く決済できてしまうと不安になりますよね。

    しかし、結論から書くと、これはあまり気にしなくても大丈夫です。
    このセキュリティコードでの決済は、日本でも海外でもサイトの大小にかかわらず
    一般的な手法になっていまして、それによってカード保有者が不利益を被ることはありません。

    それよりも、自分の使ったクレジットカードの利用明細を後でしっかりチェックしておくことが
    大事です。
    カード会社は、身に覚えのない請求、または明らかにおかしな請求があった場合は、
    申告すれば原則、払い戻してくれます。
    これは、実店舗であろうがネット上であろうが、また、日本であろうが海外であろうが同じことです。

    (3) 海外系サイトで間違いがあると、取り返しがつかないのでは?

    結論から書くと、取り返しはつきます
    英語がわからなくても大丈夫です。

    なぜなら、上にも書いた通り、あくまでクレジットカード使用上の不正請求やトラブルは、
    カード会社が処理をするからです。

    例えば、海外系のサイトでのホテル予約に関して、楽天カードを使って決済し、
    後からクレジットカードの利用明細を見ておかしな請求になっていたとします。

    その場合、楽天カードに確認/払い戻しを依頼することになります。
    要は、「クレジットカードを使った」ことによるトラブルは、カード会社が対応してくれます。

    ただし、「金額を見間違っていた」とか「ちゃんと条件を読んでいなかった」といった
    当事者間のトラブルの場合は、カード会社は助けてくれませんので、
    決済する前に基本的なことは自分でしっかりチェックしましょう。


    以上の通り、ネットでクレジットカード決済することに関して、
    必要以上に恐れる必要はありません。

    しかし、ホテル予約でなくても何でもそうですが、
    ネット上で得体の知れないサイトで何かを購入or予約することは、
    決済トラブルの元になります。

    繰り返しになりますが、海外系サイトであっても、
    日本人も多く利用しているような有力サイトから選ぶようにしてください。

    <参考記事>
    お得な海外旅行術 ②格安で良いホテルの探し方
    海外旅行におすすめのクレジットカードはこのカード。


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ