スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 最近、CMでよく見る"TRIVAGO"を評価してみる。Top Page > 海外ホテル予約のコツ > 最近、CMでよく見る"TRIVAGO"を評価してみる。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    TRIVAGO

    最近、テレビで"TRIVAGO"というホテル検索サイトのCMをよく目にしませんか?
    めちゃくちゃきれいな金髪女性が
    「複数のサイトを比較できるので最安値が見つかる!」と語りかけているやつですね。

    自分も含め、旅行好きの人には宿泊費をなるべく安く済ませることは支出の生命線なので、
    気になっている人も多いのではないでしょうか。

    このブログでは以前、「格安で良いホテルを探すコツ」について書いたことがあり、
    ずっと当ブログの人気記事として君臨してくれていますが、
    今回はその時に書いたことも踏まえて、この"TRIVAGO"というサイトについて評価してみたい
    と思います。

    <参考記事>
    海外旅行計画のコツ② 格安で良いホテルの探し方


     (1) TRIVAGOは実は以前からある有名大手サイト。 

    こういったCMが突然流れると、「何か新しく始まったサービス?」と思いがちですが、
    TRIVAGOは以前からある大手のホテル価格比較サイトです。

    2005年に設立されたドイツの会社で、世界50ヵ国でサービスを提供。
    269ものホテル予約サイトの価格を比較しており、実に毎月8,000万人が利用しているとか。

    例えば、上記の記事で自分が推薦している”HotelsCombined”でも、
    「100以上の旅行サイトやホテルチェーンと提携」と謳われているので、
    この269というサイト数は、単純計算でその2.7倍。
    ホテル価格比較サイトしては、世界最大手クラスと言っていいと思います。

    パックツアーが主流の日本向けには注力してこなかったのが、
    最近、景気が改善して旅行熱が高まりつつある中で参入してきたというところでしょうか。


    (2) TRIVAGOは現時点ではおすすめできず。

    では、TRIVAGOの評価をしていきましょう。

    まず、結論から書いてしまうと、現時点ではおすすめできません。

    自分もTRIVAGOを使ったことはありますが、
    個人的な評価しては、残念ながらHotelsCombinedの方がかなり上です。

    おすすめできない理由を、HotelsCombinedとの比較で説明してみます。

    ① HotelsCombinedに比べて割高なことが多い。

    自分が使った限り、TRIVAGOは250社以上も扱っているという割には、
    どうも検索結果にAgoda, Expedia, Hotels.com辺りへの偏りが感じられ、
    結果としてHotelsCombinedの検索結果の方が割安になるケースが散見されます。

    どうも、TRIVAGOは扱っているサイト数は多くても、
    Prestigia.com、HotelsClick.com、Splendia.comといった、
    価格競争力のある海外サイトで、対象となっていないサイトがあるようです。

    例えば、「ドバイ」のホテルで最もユーザー評価の高いホテルとして君臨する
    Al Qasr at Madinat Jumeirahに、来月初の7月1日に1泊したとすると、、、

    TRIVAGO Dubai
    TRIVAGOでは、最安値が42,418円。

    Hotelscombined Dubai
    HotelsCombinedでは、38,528円。

    この場合は1割程度の差ですね。
    両者で1~2割程度の差が出ることは結構あります。

    ※ホテル価格比較サイトには各サイトの「キャンペーン価格」は含まれないため、
    本当の最安値は比較サイト上に出ている価格とは限らないのでご注意ください。
    そのページに飛んでみたら価格が大きく値下げされてた、なんてことも結構あります。


    ② サイト自体の信頼性に不安がある。

    「大手サイトなのに不安なんてあるの?」と言われそうですが、
    なぜかTRIVAGOを使うと実際、検索結果やリンクがおかしいことにちょくちょく遭遇します。

    例えば、ホテル名で検索しても、ヒットするホテル数が異様に少ない。
    場合によっては、検索したワードと全く関係ないホテルが出てくることも。

    これは何か、検索のアルゴリズムがおかしいのかもしれません。

    また、さらにまずいことに、
    実際の予約ページに行くと、似た名前の別のホテルに飛んでしまうことも。

    例えば、ドバイの有名ホテル・Hyatt Regency Dubaiを予約しようとした場合。

    TrivagoでのHyatt画面
    TRIVAGOのHyatt Regency Dubaiの「詳細・予約」へ飛ぶと、、、
                    ↓
    Dubai creek highlights
    "Hyatt Regency Dubai Creek Highlights"という別のホテルに飛んでしまいました。
    (系列は一緒なんですけど、全く別のホテル。。。)

    こういった本質的なエラーが、もともとのサイトのレベルなのか、
    日本への対応におけるエラーなのかはわかりませんが、
    現時点ではシステムの信頼度はあまり高くないと言わざるを得ません。

    以上の2点から、
    よりお得にホテルを探すには、HotelsCombinedの方をおすすめします。

    試しに下のフォームに条件を入れて検索してみてください↓
    かなりのお得なオファーが見つかるはず。



    ※使い方のわからない方はこちらを参考にしてください。
    ホテル予約サイトの上手な活用術("Hotels Combined"の場合)

    【追加記事】
    TRIVAGO(トリバゴ)についてもう少しツッコんでみる。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
    2. 2016/04/09(Sat) 04:34金田一京介 [ URL|Mail ]

      内容の薄いCMばかりで呆れる。あの外国人女性の変な日本語も聞いていて気持ち悪い。なまりがひど過ぎる。全く意味の無い起用。こんなものに騙されてはいけない。

    3. 承認待ちコメント

      2016/05/09(Mon) 22:29- [ URL|Mail ]

      このコメントは管理者の承認待ちです

    4. 承認待ちコメント

      2017/05/06(Sat) 11:44- [ URL|Mail ]

      このコメントは管理者の承認待ちです

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ