スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > Palace Museum (パレスミュージアム)Top Page > アルアインのみどころ > Palace Museum (パレスミュージアム)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    アルアインには、アルアイン博物館の他にも、
    みどころとなる博物館があります。
    フォートミュージアムとパレスミュージアム。

    今回は、変わり種のパレスミュージアムを紹介します。

    IMG_0733_convert_20100308041643.jpg

    ここは、初代UAE大統領・故シェイクザイード(Sheikh Zayed)首長が
    暮らした宮殿を改築して博物館にしたもの。
    家族の暮らした部屋や客間、閑静な中庭などを見ることができます。

    IMG_0738_convert_20100308042056.jpg
    博物館内部。
    街の喧騒から離れて、静かでのどかな雰囲気です。
    自由に歩き回って見学します。

    IMG_0740_convert_20100308042624.jpg
    客間。
    ものすごい数が座れるようになっています。
    いかにもアラブですね。

    以前仕事でシリアに行った際、取引先の家に招待されたのですが、
    行ってみたら、家族や親戚など総勢20人くらいいて、ちょうど
    こんな感じでした
    (こんなきらびやかな椅子ではなかったですが。)

    IMG_0742_convert_20100308043050.jpg
    中庭には、こんな形の大きなテントが。
    ここに暮らす人たちの憩いの場だったのでしょうか。

    IMG_0744_convert_20100308153327.jpg
    テントの中からの景色。
    芝生や草花、木など緑がいっぱい。
    小鳥の声も聞こえ、何とものどかなひとときです。

    ただ、夏は暑すぎて大変でしょうね

    見て回ってみて、
    全般的に、アラブの大統領の宮殿としては、
    ものすごく質素だな、と感じました。
    シェイクザイード卿は、立派な人物だったのでしょうね。

    ちなみに、このミュージアムは入場料無料。
    自由に館内を見学できます。

    比較的広いですが、見て回るのにそれほど時間はかからないので、
    立ち寄ってみて損はないと思います。

    お勧め度:C(時間に余裕があれば行って損はなし)

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ