スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 楽天カードに「楽天ゴールドカード」が新たに登場。Top Page > 海外旅行でのクレジットカードの基礎知識 > 楽天カードに「楽天ゴールドカード」が新たに登場。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    楽天ゴールドカード

    このブログの中でおすすめクレジットカードとして紹介してきた楽天カードですが、9月1日、新たにワンランク上の「楽天ゴールドカード」が登場したそうで。

    【参考記事】
    結局、海外旅行に適したおすすめのカードは?
    海外旅行で知っておきたいクレジットカードの知識。

    もともと楽天カードには、年会費無料のノーマルカード(自分はこれを使ってます)と年会費10,800円の楽天プレミアムカードの2種類があったわけですが、今回、その中間に当たるカードが出たことになります。

    注目すべきはその年会費で、「ゴールド」と名がつく割にはかなり安い2,160円

    楽天プレミアムカードは楽天市場での獲得ポイントが大幅アップするのに加え、世界各国の空港ラウンジが利用できる"Priority Pass"がついてくるということで、個人的には切り替えるかどうか結構迷ったのですが、10,000円超の年会費はちょっとやりすぎかな、ということで、ずっとノーマルカードを使ってきました。

    以前、個人的にPriority Passは持っていたことはあるのですが、これって必ずしもどこのラウンジでも使えるというわけでもないですし、海外の空港でPriority Passを使えるラウンジを探すのも面倒だったりして、意外と使い勝手が微妙なんですよね。。。
    ということで、ポイント的なメリットだけで年会費分の元が取れるくらいでないと切り替えづらいな、と。

    そんな状況で今回登場したのが、この楽天ゴールドカード。

    ポイントの貯まり方は、楽天プレミアムカードと全く同じ。
    楽天市場での買い物の決済にカードを使えば、ポイントが実に5倍(5%相当)になります。

    ただ、楽天カードはノーマルカードでも楽天市場の買い物ではポイントが4倍になるというすごい還元率なので、ゴールドカードにしても1%増えるだけなんですよね。
    単純に計算したら、21万6千円の買い物を楽天市場でする必要があります。
    自分はプレミア会員になっているくらい頻繁には利用しているんですが、それにしても還元ポイントだけで元を取るのはちょっとハードルが高いかな。。。

    まあ、そこまで買い物では使わないとしても、
    ・今回のゴールドカードにはPriority Passは付かないものの、日本全国28か所の国内空港ラウンジは使える。
    ・ノーマルのカードでは優良オプションである、楽天EDYやETCに無料対応。
    といった辺りのメリットを考慮すると、年2,160円なら切り替えもありかな、と今のところ思ってます。

    どちらにしても、プレミアムカードよりは「切り替えてもいいかな」と思わせるカードが登場してきたな、と。
    切り替えでもポイントプレゼントしてくれれば、すぐにでも切り替えるんですけどねー。。。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ