スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > Madinat Jumeirah (マディナジュメイラ)Top Page > ドバイの見どころ > Madinat Jumeirah (マディナジュメイラ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    ドバイといえば、一つの目玉はショッピング。
    基本的にドバイには税金というものがないので、
    同じものでも日本で買うよりかなり安く買えます。

    また、ドバイは気温が高すぎて日中外を出歩けないため、
    ドバイ住民の娯楽の中心は自動的に屋内での
    ショッピングになっています。

    そのせいか、車でたった1時間くらいの距離に、
    4つも5つも大規模ショッピングモールがあります。

    一般的に最も注目度が高いのが、
    有名ブランドが数多く入っている
    ドバイモールや、モールオブエミレーツ。

    ショッピング以外の面でも、
    ドバイモールからはBurj Dubaiや噴水が見られますし、
    モールオブエミレーツでは隣接する室内スキー場が有名。

    ただ、大概のショッピングモールはかなり近代的なので、
    ブランド物のショッピングにはよいのですが、
    アラブらしさがあまり感じられないのも事実です。

    そんな中で、ドバイ観光に重宝するのが、
    7つ星ホテルとして有名なBurj Al Arabの傍らにある
    ”Madinat Jumeira”というモール。

    このモールは、主にお土産用の店舗が多く、
    ブランド物や日用品を買うには適していませんが、
    モール全体がアラブの雰囲気を醸し出しています。

    敷地内には水路が走っており、
    「アブラ」という水上タクシーに乗ることもできます。

    CIMG0588_convert_20091206034112.jpg

    そして、もう一つの目玉は、
    館内から隣のBurj Al Arabが一望できること。

    Burj Al Arabの写真を撮るなら、ここは絶好のスポットです。
    (Burj Al Arabバックの写真撮影業者もいます。)

    CIMG0594_convert_20091206034447.jpg

    モール内のレストランはアルコールも飲めるので、
    食事がてら、アラブ風の館内を歩いてみるのもおススメ。
    他のモールとは全く違った雰囲気を感じられるはずです。

    ただ、ここは「観光客向けのモール」という側面が強いので、
    モノの値段は他より高いものが多いので注意。
    それなりの数を買う場合は、他のモールで買った方がよいです。

    ここで買う場合でも、
    お土産などは値切るのを忘れないようにしましょう。
    ドバイでは相手の言い値で買うと絶対損です。

    お勧め度:B

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ