スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > オマーンという国Top Page > オマーンという国 > オマーンという国
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    2010
    03
    20

    オマーンという国

    UAEは、アラビア半島の右端に位置していますが、
    国境はオマーン、サウジアラビア、カタールと接しています。

    アラビア半島

    中でも、オマーンはドバイから最も近く、
    車でも行けてしまう距離です。

    オマーンマップ
    ドバイからオマーンとの国境までは車で1時間半くらい、
    そしてそこからオマーンの首都マスカットまで、約4時間くらい。
    合計で5-6時間の道のりになります。

    オマーンは縦に細長い国ですが、とにかく山が多いのが特徴。
    オマーンの山

    そのため人の住める土地が少なく、国土は日本の3/4くらいあるのに、
    人口は300万人くらいしかいないんです。

    ですので、ドバイやアブダビと比べて街の発展はゆっくりとしていて、
    何度行っても、景色はあまり変わりません。
    近代的な建物もあまりありません。

    心なしか、国全体がのんびりとした雰囲気。

    しかし、その分大自然がそのまま残っていて、
    UAEでは感じられない、山や海の壮大さを感じることができます。
    それはそれで、ドバイとは全く違った醍醐味です。

    そんなオマーンのみどころについても、次回から書いていきたいと思います。

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ