スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > アルホータケーブ(Al Hoota Cave)Top Page > マスカットのみどころ > アルホータケーブ(Al Hoota Cave)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    ニズワを出て、山道を20分ほど走った山腹に、
    アルホータケーブ(Al Hoota Cave)があります。

    Al Hoota Cave1

    ここは2006年末より一般公開されている、世界有数の鍾乳洞

    鍾乳洞といっても、あまり馴染みのないものですが、
    いわゆる「雨や地下水で岩が侵食されてできた洞窟」です。

    以前のアブダビの新聞では、
    ここは世界で2番目に大きな鍾乳洞と紹介されていました。

    鍾乳洞3
    ※鍾乳洞って、こんなところです。
    (この写真はAl Hoota Caveではありません)

    さて、このAl Hoota Caveですが、行ってみてびっくりしたのは、
    観光客の混雑ぶり。
    「隠れた穴場」だと思っていたら、完全に人気スポットになってます。

    1日750人の入場制限があるため、基本的には事前予約が必要です。
    空きがあれば入れるのかもしれませんが、この日は休日で大盛況。
    予約なしで来て、受付で断られている人を結構見かけました。

    幸い、自分の場合は知り合いに予約を取ってもらっていたので、
    すんなり入場することができました。

    さて、この施設ですが、鍾乳洞だけでなく敷地自体がとにかく広くて、
    普段は鍾乳洞の入り口まで、専用の列車に乗って行くことができます。

    Al Hoota Cave3
    まさか鍾乳洞に来て列車を目にするとは思いませんでした。
    さすが世界有数の大きさを誇るだけあります。

    Al Hoota Cave6
    さあ、扉が開いて、鍾乳洞へ出発!

    と思いきや。。。
    「現在故障中のため、入口までは徒歩で向かいます」
    とのこと
    それはないよ。。。めちゃめちゃ残念

    ということで、入り口まで線路の上を歩きました。

    Al Hoota Cave4
    鍾乳洞までの道中はこんな感じ。
    先の方に入口があるのわかりますか?

    Al Hoota Cave5
    雄大な山々に囲まれた場所です。

    そして、いよいよ鍾乳洞へ!
    というところなのですが、ここで撮影お断り。

    ここからガイドさんの説明を聞きながら、
    鍾乳洞の中を巡りました。

    撮影禁止にもかかわらず、なぜか動画がYoutubeにあったので、
    雰囲気を知りたい方はこれをどうぞ↓



    とにかくここの鍾乳洞はでかい!!
    こんなものが自然にできたと思うと驚きです。

    自分は鍾乳洞というものは初めてだったんですが、
    自然の神秘を十分堪能できました。

    オマーンには他にもたくさん鍾乳洞があって、
    一般公開の準備も進んでいるようです。

    近い将来、「鍾乳洞」が一つのオマーン観光の目玉に
    なるかもしれませんね。

    お勧め度:B(洞窟や鍾乳洞に興味のある方は是非)

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ