スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > クラブワールドカップ決勝 現地観戦記①Top Page > クラブワールドカップ > クラブワールドカップ決勝 現地観戦記①
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    一昨日、アブダビにてサッカーのクラブワールドカップ決勝が
    行われました。
    ヨーロッパチャンピオン・バルセロナと、
    南米チャンピオン・エストゥディアンテの頂上対決。

    あのバルセロナが!あのメッシが!生で見られるとあって、
    車を2時間走らせて、観戦に行きました。

    TOYOTA CUP時代からこれまでずっと日本で行われていて
    今年初めて海外で行われることになったこの大会。
    そして、おそらく中東で初めてのこれだけ大きなサッカーの祭典。

    どんな雰囲気になるのか楽しみな反面、
    準決勝まではどうもあまり盛り上がっていないような話も
    聞いていたので、期待半分で乗り込みました。

    まず会場への道中ですが、
    「盛り上がっていない」という噂通り、
    スタジアムの近くまで行っても、
    会場の場所を示す掲示らしい掲示はなし。
    ゲートへの道が渋滞していたので何とか場所がわかりましたが、
    この国はこういうところの気遣いがほんと足りなすぎ。。。

    結局スタジアムの駐車場に入れたのが、夕方17:30頃。
    既に3位決定戦が始まっている時間でしたが、
    やはり皆さんお目当ては決勝のようで、駐車場はガラガラ。

    IMG_0465_convert_20091221201236.jpg

    車を停めて早速、スタジアムに向かいました。
    歩いていると、上のようにアラブ系の来場客もいますが、
    バルセロナの赤と青、エストゥディアンテの赤と白の
    ユニフォームを着たサポーターたちの姿がちらほら。
    ちょっと雰囲気が出てきました。

    そしてスタジアム前広場入口へ到着。

    IMG_0466_convert_20091221202517.jpg

    警察の監視の下、係員が簡単な荷物チェックをしています。
    ここでタバコとライターを取り上げられてしまいました。

    で、この"Welcome Gate"を入ると、、、

    IMG_0469_convert_20091221204512.jpg

    突然、目の前で、クラブ旗を振る赤と白の集団!
    大量のエストゥディアンテのサポーターが
    試合前から熱狂しています。

    これには驚きました。
    バルセロナとは知名度が違うので、
    「もしかしたらバルセロナ一色かな」と思っていたのですが、
    エストゥディアンテのサポーターの多いこと多いこと。。。

    IMG_0471_convert_20091221214028.jpg


    エストゥディアンテのユニフォームがバルセロナのユニフォームを
    完全に数で圧倒していました。
    やはり、クラブワールドカップの決勝でバルセロナと戦うなんて、
    クラブにとっては100年に1度あるかないかくらいのことでしょうから、
    サポーターも意気込みが違いますね。


    また、スタジアムの外は、思った以上にお祭りムード。
    色々なイベントブースが出ていて、
    バルセロナ、エストゥディアンテ、それぞれのカラーの展示車も登場。
    両サポーターが車の前でしきりに写真を撮っていました。

    IMG_0474_convert_20091222002619.jpg

    IMG_0473_convert_20091222002141.jpg

    この後、スタジアム前の露店で腹ごしらえして、
    いよいよスタジアムへ。

    続きは次の記事にて。


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ