スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > グレートオーシャンロードのみどころ1:トーキーTop Page > グレートオーシャンロードのみどころ > グレートオーシャンロードのみどころ1:トーキー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    それではグレートオーシャンロードのみどころを、
    メルボルン方面から順に。

    メルボルンを出発して約1時間。
    まず初めに出てくるのがトーキー(Torquary)。

    サーフィンで有名な小さな町です。
    オーストラリアで最初のサーフィンエリアらしいですね。

    トーキー2

    中でも"Bells Beach"は、国際大会も開かれるサーフィンの聖地。

    今回行った時は5月と、もう冬に近づいていましたが、
    かなりの数のサーファーが訪れていました。

    トーキー3
    さすがサーフィンの聖地だけあって、すごくいい波。
    この写真ではよくわからないですが、
    いわゆる「なかなか崩れずに、端から順に崩れていく」やつ。

    自分は学生時代にちょこっとやったことある程度ですが、
    サーフィン好きにはほんと、たまらないんだろうなー、ここ。

    この辺にはいくつかのビーチが集中していますが、
    どのビーチも、いわゆる海水浴場というよりも、
    サーファー達が各々で楽しむ静かなビーチ、という雰囲気で、
    気分が落ち着きます。

    トーキー4
    こんな、ほとんど誰もいないビーチも。

    あと、面白いのは、
    この辺のビーチはどこも、
    「山道を抜けると、そこはビーチだった」状態。

    車で走っていると、山道の中に突然、
    "XXX Beach"という矢印の標識が現れて、
    半信半疑で走っていくと、本当にビーチがあるわけですね。

    トーキー1
    ほら、右は全部山で、左にちょこっとビーチ。

    サーフィン好きにはもうたまらないでしょうが、
    サーフィンをやらない人にとっても、
    海と山のコントラストの景色だけで十分楽しめます。

    ただ、サーフィンをやらない人はあまりここで長居する
    必要はないと思います。
    何せ、ここから先、グレートオーシャンロード沿いでは
    嫌というほど綺麗な海は見られますから

    おすすめ度:B(サーフィンやらない人目線で)

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ